• 買ったばかりの家を売る方法を知れるブログはないかな….
  • 買ったばかりの家を売るために、まずは参考になるブログに出会いたい。

本記事にたどり着いたあなたは、
きっとこのように悩んでいるはずです….

結論から言うと、買ったばかりの家は当然価値が高く、実際に売れるまでの流れは以下のようになります。

家が売れるまでの流れ
  1. 家の売却相場を調べる
  2. 不動産査定を依頼する
  3. 不動産会社と媒介契約を締結する
  4. 売却活動を開始する
  5. 売買契約を結ぶ
  6. 物件の引き渡しと決済
  7. 確定申告をする


「買ったばかりの家を売る」となると、
面倒くさい手続きが多そうなイメージ
ですが…

実際のところ、
あなたがやることは多くありません。

本記事では、
「買ったばかりの家をすぐに売りたい」
というあなたに向けて
役に立つ情報を紹介していきます。

本ブログの内容まとめ
  • 「買ったばかりの家を売る」ブログの概要
  • 「買ったばかりの家を売るため」のブログを書いた理由
  • 買ったばかりの家を売るなら、大手の三井のリハウスで売却が確実に安心

記事を読む前に、先に結論を知りたい人へ…

結論から言うと、
買ったばかりの家を売る場合
まずは自分の家がいくらで売れるのか
確認することが何よりも先にするべきこと。

こればかりは
実際に査定をしてみないと分からないため、
三井のリハウスのような
家の売却価格シミュレーション(無料)
を試すと良いでしょう。

三井のリハウスでは、たった1分の情報入力で、あなたの家がいくらで売れるかを無料で査定できます。

持ち家を売るまでの流れ!
  1. 家の売却想定価格を確認する
  2. 不動産会社に査定依頼をする
  3. 不動産会社と媒介契約を締結する
  4. 売却活動スタート
  5. 売買契約を結ぶ
  6. 家の引き渡しと決済
  7. 確定申告をする


家を売って引っ越したい場合、
上記のような流れになるため、
まずは家の売却価格を
チェックしてみてください。

  • 買ったばかりの家を1日でも早く売りたい。.
  • 買ったばかりの家を売るために、自分の家の売却価格を調べたい

このように思っているのであれば、
まずは大手の三井のリハウスにて
無料の売却価格シミュレーションをしてみると良いですよ。

大手なので安心ですし、
ベンチャー企業のように経験の浅い若手が
担当につくこともありません。

当然ですが、売却価格シミュレーションは

完全無料』です。

僕が査定依頼をした2021年の時は、
無理な営業なども一切なかったので
そこは安心していいかと思います。

≫≫三井のリハウスについて詳しく見てみる

買って間もない家を売った体験談

買って間もない家を売った体験談


筆者の僕は、
2019年に買ったばかりの家を売る経験をしました。

もともと4000万円で買ったのですが、三井のリハウスで売却価格を確かめたところ、3850万円で売れると知り、売却を決断しましたね。


とは言え、
買ったばかりなのに
なぜ売ったのか?

理由としては、
以下がありました。

ぶっちゃけ非常に悩みましたが
家を売るなら1日でも早いほうがいいと思い、
即決の判断をしたのです。

  • 隣人との付き合いがあまりうまくいかなかった
  • 新築ブルーでうつ病に近かった
  • シンプルに、新築の立地に飽きてしまった


≫≫三井のリハウスについて詳しく見てみる

買ったばかりの家を売るなら、強気でいくべき【このブログ以外にこの動画も推奨】

買ったばかりの家を売るなら、強気でいくべき


買ったばかりの家を売るなら
強気でいく姿勢は忘れないでください。

弱気でいてしまうと、
家の売却が失敗に終わる可能性が出てきます….

詳しくは
以下の動画で詳しく解説されていますので、
ぜひチェックしてみてください。

「買ったばかりの家を売るため」のブログを書いた理由

「買ったばかりの家を売るため」のブログを書いた理由


今回、「買ったばかりの家を売るため」
のブログを書いた理由としては
主に以下があります。

「買ったばかりの家を売るため」のブログを書いた理由
  • 適切な価格で大切な家を売ってもらいたい
  • 多すぎるネットの情報で混乱してほしくない

適切な価格で大切な家を売ってもらいたい

「買ったばかりの家を売るため」
のブログを書いた理由の1つ目は
適切な価格で大切な家を売ってほしい
と考えているからです。

「家を買うこと」「家を売ること」

ともに人生の中でも
非常に大きなイベント。

適正価格で家を売れるかどうかで
数百万円以上の差が出てきます。

数百万円あればできること
  • 数年早くリタイア可能
  • 金融投資ができる
  • 個人でビジネスを始められる
  • 普段は行けない海外の国に行ける


適正価格で家を売ることができれば
上記のようなことも実現できますし、
買ったばかりの家を売るなら正しい方法で売るべきです。

多すぎるネットの情報で混乱してほしくない

「買ったばかりの家を売りたい」という人は、
だいたい初めにネットで検索をします。

しかし、
今の時代はネットに情報があふれており、
「結局どんな方法で家を売るべきなのか分からない」
という事態にもなり得ます。

買ったばかりの家を売るなら、大手の三井のリハウスで売却が確実に安心

本ブログの結論として、
買ったばかりの家を売るなら、
大手の三井のリハウスでの売却が安心で安全です。


公式サイトにて、
売却物件の情報(1分で終わる)を入力すると
実際にどれくらいで家が売れるかが分かります。

三井のリハウスの3大ポイント
  1. 大手だから安心・安全
  2. 早ければ2ヶ月以内に家を売れる
  3. 家を売却後に2つの大きなサービスがある


当然ですが、売却価格シミュレーションは

完全無料』です。

僕が査定依頼をした2021年の時は
無理な売却営業なども一切なかったので、
そこは安心していいかと思います。

自宅の住所を1分で
入力するだけ

公式サイト▶︎https://mfrt.rehouse.co.jp/

大手だから安心・安全

なんと言っても、
三井のリハウスは
「三井不動産リアルティ株式会社」
が運営するサービスです。

よって、
ベンチャー企業のような入社まもない新人
売買価格を提案することはありません。

また、三井のリハウスは
『37年連続全国1位の売却取扱件数』
という実績があります。

早ければ2ヶ月以内に家を売れる

三井のリハウスであれば、
今から2ヶ月以内に家が売れる可能性は
非常に高いです。

家の売却は「時間との勝負」
という現実もあるため、
1日でも早く売るのが当然理想。

家の売却は、1日でも早く売れるかが鍵になってきます….

半年〜1年も売れない状態が続くと、どんどんと家の価値が落ちてしまうのです。


三井のリハウスでは、
1ヶ月以内に売却が成立したのが47%となっており、
スピード重視の売却が強みです。


≫住所を入力して売却価格を確認する(無料)

家を売却後に2つの大きなサービスがある

三井のリハウスでは、売却の後にも下記のサービスがあります。

①最大500万円の建物チェック&サポートサービス

お引渡し後3ヶ月に判明した
対象項目の不具合について、
三井のリハウス側で最大500万円(税込)まで
補修費用を負担をしてくれます。

②最大20万円の設備チェック&サポートサービス

お引渡し後7日間に発生した
対象設備の故障について、
三井のリハウス側で上限20万円(税抜)まで
費用負担をしてくれます。

【注意】買ったばかりの家を売る際、ネットの誤情報を信じるのは危険

買ったばかりの家を売る際、ネットの誤情報を信じるのは危険


買ったばかりの家を売る際、
ネットで調べると、
様々な情報が出てきます。

しかし、その中には
誤った情報も含まれているので
注意が必要です。

例えば、ネット上には、「新築住宅はすぐに売れる」という情報がよく見られます。

しかし、これは必ずしも正しくはありませんし、新築住宅でも立地や条件によっては、なかなか売れないこともあります。


また、ネット上には
「リフォームをすれば、家を高く売れる」
という情報もよく見られます。

しかし、これもリフォームの内容によっては
むしろ売却価格が下がってしまうこともあります。

買ったばかりの家を売る際は、
ネットの情報に惑わされずに
プロの不動産業者に相談することが大切です。


≫住所を入力して売却価格を確認する(無料)

「買ったばかりの家を売りたい」という人の中でよくある質問

「買ったばかりの家を売りたい」という人の中でよくある質問


「買ったばかりの家を売りたい」

という人がよく持つ疑問点として、
住宅ローンが残ってる場合でも家は売れるの?
ということがあります。

結論から言うと、住宅ローンがあっても家は売れます。しかし、以下の条件を満たすことが必須です。

住宅ローンがあって家を売りたい場合の条件
  1. 住宅ローンを全て返済する
  2. 不動産に設定されている抵当権を抹消する


そもそも抵当権とは、
金融機関が住宅ローンを貸し付ける際
返済が行われない場合に備えて
不動産を担保にする権利のこと。

普通の場合は、
抵当権が付いている状態で
家を売却することはできません。

買ったばかりの家を売りたいけど
ローンがある場合は、
ローンの残債がいくらなのか
家を売却したお金や自己資金で完済は可能なのか
を確認する必要があります。

結論、まずは今自分の家が「いくらで売れるのか」を知らない限りは何も始まらないため、三井のリハウスの売却価格シミュレーションを無料で試してみるのが先にやるべきことですね。


自宅の住所を
1分で入力するだけ

公式サイト▶︎https://mfrt.rehouse.co.jp/

⬇︎三井のリハウス公式サイト⬇︎
https://mfrt.rehouse.co.jp/

まとめ:【買ったばかりの家を売る方法】ブログ形式で解説しました

本ブログでは、
買ったばかりの家を売る方法を
ブログ形式で解説しました。

結論、選ぶ査定会社を間違わなければ、今から2ヶ月以内に家が売れる可能性はかなり高いと言えるでしょう。

三井のリハウス経由で家が売れるまで
  1. 家の売却相場を調べる
  2. 不動産査定を依頼する(大手の三井のリハウスを選んでおけばまず確実)
  3. 不動産会社と媒介契約を締結する
  4. 売却活動を開始する
  5. 売買契約を結ぶ
  6. 物件の引き渡しと決済
  7. 確定申告をする
  • 買ったばかりの家を1日でも早く売りたい。.
  • 買ったばかりの家を売るために、自分の家の売却価格を調べたい

このように思っている場合、
まず第1に
『三井のリハウスにて売却価格シミュレーション』
を試すと良いでしょう。

当然ですが、売却価格シミュレーションは

完全無料』です。

僕が査定依頼をした2021年の時は
無理な売却営業なども一切なかったので
そこは安心していいかと思います。

≫≫三井のリハウスについて詳しく見てみる

売却価格を確認する人はこちらをクリック≫≫

※飛び先は不動産会社大手「三井のリハウス」の公式サイト

※もちろん完全無料