【活動報告】「StartupGo!Go!2019 The Pitch」にて『collEco』が 「黒川合同会計賞」を受賞!

2019年11月8日に開催されました、シード・アーリーステージのスタートアップを対象とした国内最大規模ピッチステージ、「StartupGo!Go!2019 The Pitch」において、九州大学起業部より『collEco』(コレコ)が 「黒川合同会計賞」を受賞致しました。

ゴミを拾い正しく分別することでリワードが得られるサービス。
ゴミ削減の意識向上がユーザーのメリットへつながるを合わせた新しいサービスを評価していただきました。

■黒川合同会計賞

チーム:『collEco』(コレコ)
事業内容:ゴミ捨ての常識を変える「お得に『徳』積むサービス」を立案。

CollEco は、ゴミを拾い正しく分別することでリワードが得られるサービス。ユーザはゴミを拾い、専用アプリからスマートフォンのカメラを使ってゴミを認証。その後、「コレクタ」と呼ばれる専用 IoT ゴミ箱に捨てると、CollEcoin(コレコイン) というコインを得られます。
CollEcoin は、企業や飲食店が提供するクーポンと交換することができ、ユーザはさまざままサービスを受けられるという仕組みです。この「コレクタ」を社会還元を意識する企業や自治体へ設置することを想定し、月額1万円でサブスクリプションで提供することで、年間60億円の収入をマネタイズ。日本最大級のゴミ拾い特化 NPO 団体からも、顧客獲得や全国展開の支援も受けていく予定です。